開催終了
シャッフル
330votes
  • tw
  • fb
開催は終了しました

ここ20年の経済停滞からくる個人の生きづらさを反映し、益のない個人叩きや、意見・提言へのバッシング合戦が横行する日本。でも僕らには時間がない。一刻も早く、ポジティブな改善策を出し合い(ポジ出し)、社会を少しでもアップグレードさせなくては――。注目の若手評論家が、政治・経済、社会状況のバグ(問題)を総チェックし、解決のためのフレームを提示。誰かを採点し続けるのではなく、自ら当事者として社会を変えていくための実効性ある方法を提言する。 ...

者、セレブ、女学生…。 女性を見れば時代が見える  明治期、時代の激動とともに「美人」像もまた変遷した。写真というニューメディアは、容姿や装いを生き生きと再現し、新聞・雑誌はときにゴシップの対象、ときに憧れのライフスタイルの象徴として女性たちをとりあげる。女子教育と良妻賢母主義、社会に進出する「新しい女」、恋愛結婚の実践など、女性表象のうつろいを豊富なビジュアルとともに読み解く。 ...

二番せんじは、くそくらえ、だ! 探検家として、民族学者として、そして知のアジテーターとして、常に開拓者であり続けた生涯の全貌。  中学時代から山や森林に分け入り、白頭山や大興安嶺を踏査した探検家、モンゴル、ヒマラヤ、アフリカにフィールドを求め、「文明の生態史観」を提唱した民族学者、厖大な情報の活用を説き「知的生産の技術」を広めた「知のアジテーター」、そして国立民族学博物館を生んだ教育者・経営者―梅棹忠夫は、どの分野においても目的に向けて周到に準備し、全力で未知の問題を追求した。開拓者として生きたその思想と生涯。 ...

私にとって同志社大学神学部は、小宇宙だった。神学部と大学院の6年間で経験したことの中に、その後の人生でわたしが経験することになる出来事の原型が、文字通りすべて埋め込まれていた。書物だけから神学を学ぶことはできない。また、教会に通い信者として生活すると神学の勉強は、まったく位相を異にする。同時に純粋な学問としての神学も存在しない。虚学であるが故に、危機的な状況で人間の役に立つ神学という不思議な知を、わたしは、同志社大学神学部で、全人格を賭して教育に従事するすぐれた神学教師たちと、他者を自己よりも大切にする友人たちから学んだ。現下の日本は危機的状況にある。この危機から脱するために、虚学である神学が役に立つと思いを込めて本書を上梓する。 (まえがきより)   神学に魅了された同志社大学時代、異才、佐藤優はこうして誕生した。 ...

ショラル・ショルカル=著 森川剛光=訳  経済成長という幻想からの秩序ある撤退を——。過去の社会主義の道徳的退廃とともに、資本主義的現実と妥協した現在のエコロジストたちをも痛烈に批判する本書は、自然環境と人間社会を破壊する〈開発と搾取〉に支えられた成長神話との訣別を私たちに促し、〈持続可能な世界〉へと向かうための新しいヴィジョンを提示する。本邦初訳。  http://getsuyosha.jp/kikan/isbn9784901477703.html...

出会い系メディアを通じて“ワリキリ"を行う女性100人超にインタビュー 彼女たちがなぜワリキリを行うのか? その理由に耳を傾けることは、すなわちこの社会がどのような状態にあるのかを明らかにする作業でもあるーー  戦後のある時期までは社会問題として論じられ、政府による政策も一応は行われてきた売春問題。 しかし、いつしかそれは過去のものとされ、気づけば、個人の心の問題――道徳観の欠如や価値観の変化――として語られるようになっていった。 しかし、100人超のワリキリ=売春女性のインタビューを通じて見えてきたのは、変わらない、そしてあまりに脆弱なこの社会の姿だった。 DV、精神疾患、家庭環境、雇用不足、男女格差、借金など、社会から斥けられた“彼女たち"は、「居場所」を求め、 「今よりマシになるため」の手段を求め、出会い系に引き寄せられた。彼女たちが語る壮絶な物語と膨大な統計データの組み合わせにより、 現代の売春=の実像があぶりだされる。気鋭の評論家による待望のルポ。  【本書の構成】 プロローグ 1章 社会的な引力・斥力 ……風俗・ワリキリ・精神疾患 2章 排除の果て、アウトサイドの包摂 ……虐待・ホスト・ドメスティックバイオレンス 3章 貧困型売春と格差型売春と ……学歴、貧困、ハウジングプア 4章 母親としての重圧 ……離婚、中絶、シングルマザー 5章 全国ワリキリ事情 ……車、パチンコ、買春旅行 6章 3・11 ……地震、津波、原発事故 7章 ナナとの出会い……日記、メール、妊娠報告 8章 買う側の論理……喫茶、サイト、利用データ 9章 出会い喫茶のルーツ……自己決定、自己責任、自由市場 エピローグ 巻末「ワリキリ白書」 (2011年調査)より...

「高度な内容を分かりやすく」を信条に首都大学東京で教鞭をとる若手憲法学者の木村草太准教授が、進路に迷う高校生や法学に拒絶反応を示す文学部生にも分かるように、物語の手法を用いて生き生きと、そして最高に面白く語る「日本一敷居の低い法学入門」誕生...

先進デモクラシー各国で進む投票率の低下や政治家への不信感の高まり。それはなぜか。新自由主義による「政治」への攻撃やグローバル化に伴う国内政治の無力化、社会科学における合理的選択論の隆盛から政治学者の責任まで、さまざまなファクターを斬新な視点で検討し、「政治」の再生はいかにして可能かを探る。従来の「政治」観を刷新する、イギリスの新世代政治学者による注目の書。 ...

東浩紀のゲンロンサマリーズで要約してほしい本

東浩紀責任編集のメルマガ「ゲンロンサマリーズ」は、話題の人文書新刊から毎月8冊選んだものを要約とレビューで紹介しています。奥付の日付が2012年11月の本から、みなさんが要約で読みたい本を投票してください。投票結果は2013年1月に配信する分の参考にします。
※投票で1位の本が必ず要約されるとは限りません。

【緊急プレゼント企画】
投票終了後、得票数1位の候補に投票された方から抽選で1名様に、1位候補の本をプレゼントします。
プレゼント希望の方は「この板へのコメント」欄(投票時のコメントでも可)に、自分が投票した候補を書き込んでください。1位候補を書き込まれた方から抽選します。
当選者は、書き込みのとおり投票されていることを確認したうえ、プレゼント発送のために改めてゲンロンからご連絡させていただきます。取得した個人情報は、プレゼント発送以外の目的には使用しません。

※このプレゼント企画はゲンロンが主催するものです。ゲンロンは原則として各候補の得票数および公開されたコメントの内容以外に、投票に関する情報を取得しません。ただし、当選者が該当候補に投票している事実の有無に限り、ゲンロンからカイユウに照会させていただきます。当選者が該当候補に投票していなかった場合、再度抽選を行い、新たに決めた当選者の投票について、同様の確認を行います。応募の際は以上に同意されることを必須とし、候補名をコメントされた方は同意したうえ応募したものとみなします。
開催状況 開催予定
開催期間 2012年11月09日 18:00 〜
2012年11月30日 23:59
カテゴリー 趣味・生活 > 学問
投票権利者 Twitter Facebook
投票総数 330
候補の追加・編集 すべてのユーザーに許可
投票できる回数 3
再投票
作成者 genroninfo
公開日時 2012年11月09日 06:16
最終更新日時 2013年08月20日 15:27
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    うーん.新書とか一般向けの本は要約じゃなくて中身読もうよ……ってか一応買っておくれよ(泣)
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    フランスの哲学者が、日本で起きた原発事故をどう受け止めたのか知りたい……けどフランス現代思想なんてほとんど知らない自分が読むにはあまりにも敷居が高く思えるので。デリダを引き継いでいる(wikipediaで見た)という点で東さんの思想と重なる部分もあるのでしょうか。
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    最近、家庭内ででよく話題になるから。
    tailofcatさん
  • 津田大介『ウェブで政治を動かす!』

    津田さんの書く文章は読みやすく、はずれがないから。
    tailofcatさん
  • 古市憲寿『僕たちの前途』

    『絶望の国の幸福な若者たち』が面白かったから。
    tailofcatさん
  • 森炎『死刑と正義』

    森炎『死刑と正義』に投票しました
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    どうしても読み始める機会が取れず、これがチャンスと思い。
  • 荻上チキ『僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか――絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想』

    TPP、金融政策、社会保障制度改革など大きな話題については、テレビや新聞、ネットなどで得た情報を元に自分なりの意見をもちますし、既得権や利害がからんだ話題について議論すると気持ちが熱くなります。情報収集に手一杯になると自分の意見がわからなくなったり、自覚してなかったり、あるいは様々な立場をチャート上に整理してそれ以外の主張のパターンはないのではないかという気分にもなります。情報に対する受身の姿勢からか、ついついダメだしばかりしている自分に気づきます。ポジティブな改善策はミクロな視点(ピースミール・エンジニアリング)から得られるのでしょうか?イノベーティブなもの、行動を引き起こすようなもの、時代の動きを感じさせるものには気持ちを動かされます。「目からウロコの体験が欲しい」と結局受身な自分ですが。
  • 古市憲寿『僕たちの前途』

    10年代を代表する若き社会学者の若者起業論は新鮮
    shippu_gaさん
  • 古市憲寿『僕たちの前途』

    古市さんファンなので・・・(笑)
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    彼の著書は未読ですがこれは気になります。
  • 古市憲寿『僕たちの前途』

    新聞広告でも見ました~。読んでみたいので一票。
    rideocmさん
  • 李妍焱『中国の市民社会――動き出す草の根NGO』

    NGOといえば国外で活動する印象が強いですが、『中国の市民社会』とタイトルにあるぐらいなので国内での活動(環境問題?)をするわけですよね。草の根という言葉からは右翼を連想しますが、NGOといえば左翼を連想します。また、中国で愛国となると共産主義の支持(左翼)も意味するのでしょうか?ただ、活動においては中国共産党政府と対立する場面も生じるでしょうし、活動の担い手、支持基盤など気になります。
  • 津田大介『ウェブで政治を動かす!』

    「ゲンロンライブラリー」のコーナーでも話題になっている『動員の革命』からさらにアップデートされた最新刊です。
    0wakiさん
  • 檜垣立哉『子供の哲学』

    最近ゲンロンサマリーズで紹介した『ヴィータ・テクニカ』の著者の檜垣氏の最新刊です。
    0wakiさん
  • 山本紀夫『梅棹忠夫――「知の探検家」の思想と生涯』

    梅棹本人の著書を先に読むべきかな・・・
  • 谷口長世『サイバー時代の戦争』

    前著「NATO」から最近のアフガニスタンを取材したルポなど、一般には見えてこない安全保障の裏側を書く著者による、IT時代の安全保障のレポートに関心を禁じ得ない。ただ若干文章が難解な傾向があるので、ぜひ要約して頂きたい。
    mrkfxさん
  • 荻上チキ『彼女たちの売春(ワリキリ)ーー 社会からの斥力、出会い系の引力』

    「なぜ、いまウリについて書く??」と思ったのですが、第6章のタイトル「 3・11 ……地震、津波、原発事故」が気になりました。
  • 荻上チキ『僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか――絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想』

    「生きづらさ」が身勝手なふるまいでないのなら、聞くべきことはあるだろう。
  • 佐伯順子『明治<美人>論――メディアは女性をどう変えたか』

    すべての基本は明治にあるから
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    他国の思想大家から日本の行く末のアドバイスをもらいたいと思ったから。
    mamezou7さん
  • ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』

    要約なくても読むけど。
    0_0_reiさん
  • 荻上チキ『僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか――絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想』

    投票してみましたーん。
    0_0_reiさん
  • 藤原章生『資本主義の「終わりの始まり」:ギリシャ、イタリアで起きていること』

    タイトルに惹かれて、『資本主義の「終わりの始まり」』
  • 谷口長世『サイバー時代の戦争』

    oza_shuさん
  • 谷口長世『サイバー時代の戦争』

    oza_shuさん
  • 古市憲寿『僕たちの前途』

    古市さんのファンです!
    tsfmysdさん
  • 谷口長世『サイバー時代の戦争』

    世界をトータルで見える化してきた筆者のルポ精神と、それをサマリーによって増幅する要約者に期待
    eh_neさん

この投票板を見た人はこんな板も見ています

  • デスクトップPC(パソコン)買うならこれ! おすすめメーカーランキング

    デスクトップPC(パソコン)買うならこれ! おすすめメー...

    開催期間 |
    2015.11.10 - 無期限
    read more...
  • きのこたけのこ戦争をいいかげん終結させようぜ

    きのこたけのこ戦争をいいかげん終結させようぜ

    開催期間 |
    2012.02.25 - 無期限
    read more...
  • どのタバコが果たして真の情強なのか?

    どのタバコが果たして真の情強なのか?

    開催期間 |
    2013.03.06 - 無期限
    read more...
  • 効果的なストレス解消法!

    効果的なストレス解消法!

    開催期間 |
    2012.02.10 - 無期限
    read more...
  • 文系あるある

    文系あるある

    開催期間 |
    2012.11.21 - 無期限
    read more...
  • 思わずハマってしまった昼ドラ名作ランキング

    思わずハマってしまった昼ドラ名作ランキング

    開催期間 |
    2012.12.04 - 無期限
    read more...

この板へのコメント

  • 1.

    genroninfo さん 2012年11月09日 19:05

    候補の登録は11月発売の書籍のみです。11月以外のものはこちら側で作業させていただくことがございます。ご了承ください。

  • 2.

    genroninfo さん 2012年11月13日 14:46

    濱野智史『前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48』は12月刊なので対象外です。すみません!

  • 3.

    genroninfo さん 2012年11月15日 10:37

    伊藤 洋志『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』は7月刊なので対象外です。すみません。候補追加は11月の新刊からでお願いします。

  • 4.

    genroninfo さん 2012年11月15日 10:39

    デネット『解明される意識』は1997年刊なので対象外です。すみません。

  • 5.

    genroninfo さん 2012年11月15日 10:40

    この欄はだれでも・何度でもコメントできるので、どんどん書き込んでくださいねー。

  • 6.

    genroninfo さん 2012年11月20日 03:17

    塩野谷祐一『経済哲学原理――解釈学的接近』は2009年刊で、選考対象外なので削除させていただきました。すみません。

  • 7.

    akaliuan2 さん 2012年11月25日 15:47

    ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』に投票しました。。。

  • 8.

    genroninfo さん 2012年11月25日 16:17

    akaliuan2さん、コメントありがとうございます。1位になったら抽選をお楽しみに!

    ほか投票してくれた方はこんなふうにコメントいただければ、抽選の対象にさせていただきます。投票のときにコメントしてくださってもOKです!

  • 9.

    rideocm さん 2012年11月26日 03:08

    古市憲寿『僕たちの前途』に投票しました~。
    購読し始めたばかりですが、読むたびにクオリティの高さに驚いています。

  • 10.

    genroninfo さん 2012年11月26日 16:12

    rideocmさん、投票&コメントありがとうございます。ゲンロンサマリーズはこれからも充実のクオリティでお届けします!

  • 11.

    subarunaga さん 2012年11月30日 10:31

    ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で: 破局・技術・民主主義』へ投票させて頂きました。VOTECLOUD、面白いですね。

  • 12.

    hirschkalb さん 2012年11月30日 14:54

    森炎『死刑と正義』に投票しました

  • 13.

    genroninfo さん 2012年11月30日 17:55

    subarunagaさん、hirschkalbさん、投票&コメントありがとうございます! あと数時間で順位決定です!

コメントを残すには、ログインしてください。

  • シンセVSロック どっち派? 国民調査
  • sasakure.UK『トンデモ未来空奏図』全曲公式人気ランキング
  • ゲンロンサマリーズ
  • アニメ映画「ねらわれた学園」キャラクターランキング
  • 電子工作コンテスト2012 応募作品インターネットファン投票

ソーシャルアカウントをフォローすると
最新のランキング情報がチェックできます!