無期限受付中
シャッフル
351votes
  • tw
  • fb
あと 3回投票できます

黄金色の魂を持つ、存在するはずのない8人目のサーヴァントで、正体が判明していない序盤では黄金のサーヴァントと仮称された。前回の聖杯戦争での「アーチャー」であり、いかなる手段によってか、そのまま現界し続けていた。一人称は"我(オレ)"。前回の聖杯戦争の折、セイバーを我が物にしようとして拒絶されているが、諦めていない。   「王」を自称し、この世の全ては自分の所有物だと言って憚らないその言動は、まさに傍若無人の一言につきる。彼は、本来なら英霊1人につき多くて数個という宝具を、無数に所有しており、それらを雨あられと射出するスタイルで戦う。ただでさえ一撃必殺の威力と厄介な効果を持つ宝具が無数に襲い掛かってくるため、その攻撃力は強力無比であり、サーヴァント5体以上の破壊効率を発揮して「戦闘」ではなく「戦争」で敵を圧倒する。  古代メソポタミアのギルガメシュ叙事詩など多くの神話で、人類最古の英雄王として収められており、10年前の聖杯戦争では言峰綺礼と組んで戦った。その最終局面において聖杯の「中身」を浴びてしまうが、圧倒的な魂の強さを持つ彼は、本来なら汚染されて自我を失ってしまうというその強力な呪詛を逆に「飲み干す」ことにより受肉、現界し続けるための肉体を手に入れている。   彼自身の宝具として扱われる物は2つのみだが、かつて世界が一つであった時、世界の全てを手に入れた彼は、後の世に伝わる宝具の元になった「宝具の原典」を全て宝物庫に保管しており、それらを自身の宝具「王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)」を通して空間から自由に取り出して扱うことができる。また、「乖離剣エア」と呼ぶ無銘の剣の宝具によるEXランクの一撃「天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)」は空間を切断し、セイバーの「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」と衝突した際は相殺されながらも凌いだ。...

黒スーツに身を包んだ男装の華麗な少女。  真名はアルトリア。伝説の騎士王アーサー・ペンドラゴンである。故国を救うために聖杯を目指す。『世界』との契約の1巡目として冬木に呼び出された。  宝具は、風の魔術で大気を圧縮し光を屈折させることで所持する剣を不可視にする「風王結界(インビジブル・エア)」と、魔力を変換し絶大な出力の“光”の斬撃として放つ聖剣「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」。召喚の媒体としては聖剣の鞘「全て遠き理想郷(アヴァロン)」が用いられたが、召喚された当人は切嗣やアイリが鞘を所持していることを知らないままだった。  一方的な攻撃と殺害を良しとする「暗殺者」切嗣の戦闘方針と、真っ向から堂々たる戦いと勝利を求める「騎士」セイバーの誇りは決して相容れることなく、マスターとの信頼関係が醸成されることはなかった。...

凛と契約した弓兵の英霊。キザで皮肉屋で現実主義者だが、根底の部分ではお人好し。弓兵のクラスでありながら弓よりも2本1対の陰陽の夫婦剣「干将・莫耶(かんしょう・ばくや)[注 25]」による白兵戦を好む。ステータス自体は平均的な能力だが、それでも剣戟は音速を超える模様(Realta Nuaより)  弓兵として弓を取ることもあり、「偽・螺旋剣(カラドボルグII)」(アーチャーがある宝具を改造した物で偽やIIが指すとおりケルト神話に登場するカラドボルグとは別物)などを扱う。さらには、ランサーとの戦闘の際、ギリシャ神話のトロイア戦争にてアイアスが使用した盾で、投擲に対しては無敵とされる「熾天覆う七つの円環(ロー・アイアス)」なども使用する。乱暴な召喚のせいで記憶が混乱し自分が何者か分からないと言い張り、マスターである凛もその真名を知らない。特技は家事全般。士郎を個人的に敵視しているようだが、その一方で彼に対して的確な助言を送ることもある。男性キャラの中では最高人気を誇り、人気投票では第1回、第2回共に3位に入り、TYPE-MOON10周年記念のオールキャラクター人気投票では月姫のアルクェイドや凛を押さえ再び3位に入った。  辿ってきた数奇な人生を語るかのような、その背中が印象的な漢(おとこ)。実際、『Fate/stay night』の半分は彼の物語であると言える。 ...

キャスターのルール違反によって召喚されたサーヴァント。英霊であり、既に死んでいるキャスターがマスターとなってサーヴァントを召喚することは、「生者のみが死者を甦らせられる」という原則に違反するため、強引に土地を依り代にして、「マスターが存在しない」状態で召喚した。その影響で、本来「アサシン」のクラスに呼び出される「ハサン・サッバーハ」以外の架空の英霊が「アサシン」のクラスに憑依してしまった(ただし擬似的な令呪がキャスターに備わっている)。  英霊としての真名は佐々木小次郎であるが、それは作中世界においては架空の人物であり、彼を演じるのに最も適した無名の剣士の亡霊が、佐々木小次郎という架空の英霊の殻を被った存在である。召喚の際の触媒にして依り代となった柳桐寺の山門を離れることができないため、もっぱら山門の護りを命じられている。  元は読み書きもできず名もない百姓で生涯戦うこともなく剣の鍛錬をし続けた亡霊で、柳桐寺に縁のある剣士だったと思われる。  相手の攻撃の受け流しや「全てが首を落とすための攻撃」と評されるほど鋭い一撃必殺の斬撃を主眼に置いた戦法を得意とする。サーヴァントとして珍しく防性であるが、その防御方法は相打ち狙いの一撃必殺による牽制。英霊でないため宝具こそ持たないものの、ひたすら磨き抜かれたその剣技は「多重次元屈折現象(キシュア・ゼルレッチ)」と呼ばれる魔法域(第二魔法の一種)の事象にまで高められ、「魔力を使わず」「まったく同時に」3つの斬撃を繰り出して敵を斬るという必殺の「燕返し」を編み出すに至った。彼の剣の技量は半ば身体が消えた状態でなお万全の状態のセイバーと互角以上に渡りあうほどである。公式で人類最強剣士の1人とされる。...

騎士道に非常に忠実で、名誉ある戦いを重んずる誇り高き英霊。類稀なる美丈夫で、頬にあるほくろには異性を魅了する魔力(呪い)がある。ケイネスが時計塔の備品係の手違いのせいでウェイバーにイスカンダルの聖遺物を奪われた為、急遽手配した聖遺物を使って召喚された。聖杯には何も望んでおらず、生前の不義への無念と後悔からマスターへの忠義を果たす事だけが望みであるが、生前の逸話を含めて、その人生においてある意味どのような人物とも信頼を勝ち得ることの叶わなかった孤高の騎士。  所持する宝具は、接触している物の魔力を打ち消す長槍「破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)」と、決して治癒のできない傷を与える呪いの短槍「必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)」。ゲイ・ボウはキャスター掃討戦の際、エクスカリバーをセイバーに使わせるためランサー自らが折って消滅したまた伝承なら更に二本の剣も扱うのだが、著者の虚淵玄曰く空気を読んで出さなかったと述べている。因みにアニメ版の彼の過去では、槍と剣を同時に装備している姿が確認出来る。  真名はディルムッド・オディナ。フィオナ騎士団の随一の戦士で、“輝く貌”の異名を持つ。彼の不義と悲恋の逸話はケルト神話のフェニアンサイクルに詳しい。生前、騎士としての忠誠を貫けなかったことを心残りにしており、二度目の人生があるのなら今度は忠誠を貫く生き方をしたいと、その舞台を聖杯戦争に求めた。聖杯戦争ではセイバーを好敵手と定め、互いに騎士としての決闘を望み、その決着を邪魔する者に対しては共闘もした。しかしマスターとの相性はすこぶる悪く、最後まで信頼関係を築くことはできなかった。最期はキャスター討伐直後にランサー陣営の本拠に乗り込んだセイバーとの一騎打ちの最中に切嗣の策により令呪による強制自害を強いられ、自らがただ一つ抱いた祈りさえ叶わなかったことへの怨嗟を叫びながら消滅した。...

  他者を省みない暴君ではありながら、その欲望が結果的に民を幸せにする奔放な「征服王」。人、騎士の理想像としての王であるアルトリア、人を超越した王であるギルガメッシュの二者と異なる人のまま王となった男。その剛毅な気性、その欲望は、なおも世界を望み、それを果たす体を手に入れるため聖杯に受肉を願う(その後の世界征服は聖杯に頼らず自身で行うつもりである)。その気性、王のあり方はギルガメッシュも認め、「おまえは俺が審判するにあたう賊だ。」と言わしめた。  宝具は二つ。一つ目は、雷気を纏った二匹の神牛「飛蹄雷牛(ゴッド・ブル)」に牽かれる戦車「神威の車輪(ゴルディアス・ホイール)」による蹂躙走法、対軍宝具「遥かなる蹂躙制覇(ヴィア・エクスプグナティオ)」。普段は異空間に格納されており、『キュプリオトの剣』で虚空を裂いて召喚する。出現すれば冬木の街を高速飛行する。二つ目は、臣下と共有する心象風景を展開、その全員が掛け値なしの英霊である軍勢を召喚するEX宝具、固有結界「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」。結界の維持は王の軍勢の英霊達の魔力を利用するため維持自体の燃費はいいが、発動には膨大な魔力を消耗する。対アサシン戦ではアサシンを圧倒したが、個々の戦闘力を頼りとするためキャスターの召喚した大海魔に対しては足止めがやっとであった。キャスター戦ではウェイバーの魔力保有・供給量が少ないために、ライダー自身の魔力で補っていたため、対アサシン戦、対キャスター戦と立て続けに王の軍勢を使った後は一時的に発動する事が出来なくなっており、ウェイバーは約半日ライダーを召喚した土地で眠って回復する事になった。...

桜がマスターとして召喚されるも戦闘を拒否したため、偽臣の書を通して慎二を代理マスターとして仮契約した騎兵の英霊。女性の英霊で、その名のとおり高い騎乗能力と機動力を持つうえに豊富な宝具を用いる。また、後述する神性に由来した魔術を扱うことも可能。常に目隠しを装着しており、武器は鎖の付いた鉄杭。長身で女神にも喩えられる妖艶な美貌と、それに似つかわしくない奥ゆかしく思慮深い性格なために人気は高く、専用ルートがないにもかかわらず人気投票では第1回、第2回共に4位に入る健闘を見せた。   正体はギリシャ神話に登場するゴルゴン3姉妹の末妹・メドゥーサ。怪物に貶められた地母神であり、その名残りとして神性Eのスキルを所持している。最高クラスの石化の魔眼「キュベレイ」を有するが、普段は、強力な幻術結界であると同時に、相手の能力発露を封じる対人宝具「自己封印・暗黒神殿(ブレーカー・ゴルゴーン)」よって自ら封じている。石化の魔眼は常に魔力を消費するが、サーヴァントであろうと高ランクの魔力や加護がなければ問答無用で石化させ、石化しなくとも全ステータスを1ランク下げる重圧の効果を発動できる。この効果は距離を置くと薄れるが、ライダーが認識せずとも相手がライダーを認識しただけで石化が始まる。その他に、内部の人間を溶解し魔力として使用者に還元する赤い結界を張る対軍宝具「「他者封印・鮮血神殿(ブラッドフォート・アンドロメダ)」と、騎乗できるものなら幻想種をも御し、更に能力を向上させる「騎兵の手綱(ベルレフォーン)」との、全部で3つの宝具を持つ。また、彼女の仔とも言える天馬を血の魔法陣から召喚し騎乗することで戦う。特にベルレフォーンは攻守ともに破格の宝具であり、バーサーカーが相手であろうと1回は確実に殺すことができる。...

間桐雁夜に召喚された英霊。傷だらけの黒いフルプレートを纏った謎の騎士。保有スキル「無窮の武練」により、狂化してなお本来の武芸の冴えを損なっていない規格外の特性を持つ。セイバーに対し強烈な執着を見せ、その姿を認めれば、他のサーヴァントとの戦闘中であっても、周囲の状況お構いなくマスターの制御をも撥ね退け彼女に襲い掛かる。その暴れ様からアーチャーからは「狂犬」と言われる。  その正体はアーサー・ペンドラゴンとして生きていた頃のセイバーの盟友、円卓の騎士の一人、「湖の騎士」サー・ランスロット。ギネヴィアとの不義の恋とモードレッドの思惑によってカムランの落日を招いた「裏切りの騎士」とも呼ばれる。死の瞬間まで抱いた悔恨の念は「英霊の座」にまで持ち越され、雁夜の召還により、かつての願いを呼び起こされ、無念を晴らすため、正気を失うことに救いを求めたために狂気の徒となって現界する。  宝具は三つ。一つ目は黒い霧によって己の正体を隠蔽する「己が栄光の為でなく(フォー・サムワンズ・グロウリー)」(本来は変身能力の宝具だが、狂化によってパラメータなどの隠蔽に劣化している。令呪を使用することで本来の変身能力も使える)。二つ目はおよそ武器と認識する万物(現代の兵器や戦闘機、そこら辺にある鉄パイプなども含む)、相手の宝具さえも己の宝具として支配下に置く「騎士は徒手にて死せず(ナイト・オブ・オーナー)」。それ故、宝具をただ投げつけるアーチャーに対しては相性がいい一方、魔力を打ち消すゲイ・ジャルクをもつランサーとの相性は悪い。さらに二つの宝具を封印することで使用できる魔剣「無毀なる湖光(アロンダイト)」が三つ目の宝具。この剣を抜いている間は、すべてのステータスは1ランクアップし、龍属性の存在に対する特効の恩恵を得る。...

正体はケルト神話における大英雄で、アイルランドの光の皇子・クー・フーリン。死力を尽くした戦いを求めて召喚に応じた。日本の知名度がほとんどゼロのため、存在が劣化している。  宝具は、必中必殺の呪いの槍を使用して因果を逆転し、「敵の心臓に命中している」という事実(結果)を作った後に攻撃(原因)を放つ対人宝具「刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルク)」と、この槍の呪いの力を最大解放し助走から高々と飛びながら投擲し、炸裂弾のごとく使用する対軍宝具「突き穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク)」。前者(通称・刺しボルク)は魔力消費も少ない(セイバーによると二桁で済み、ランサー自身の魔力で7回は発動できるとのこと)上に避けるには高い幸運が必要(幸運が高くても外れることは稀)という、一対一の決闘で非常に効率が良い宝具。例え敏捷EXであろうと発動後の回避は不可能であり、瞬間発動できる防具や飛び道具を備えた非常に芸達者なアーチャーであろうと、発動されないよう間合いから「必死に下がるしかない」という。また、セイバーに使用した際は上記の令呪とセイバーの直感スキルや再生能力もあり致命傷とならなかったが、本来なら傷も癒やすこともできない呪いも増加される。心臓に命中した場合、呪いの棘が全身の血管と内臓を破壊し「槍+相手の最大HPダメージ」を与えて確実に死亡させる。これらの効果から、不死と言われる吸血鬼の真祖であろうと、約束された勝利の剣を耐える相手であろうと殺すことが可能である。後者(通称・投げボルク)は破壊力重視で本来の使用方法。マッハ2の速度で放たれ無数に鏃を撒き散らし標的の周辺を吹き飛ばす威力で、概念的に作用しないが因果を歪む呪いは健在で何度かわされようと標的を捕捉し続ける。...

魔術師の英霊。ローブに身を包んだ女性の英霊で、魔法こそ習得していないものの、魔法に近いレベルの神代の超高等魔術を平然と扱い、魔術師としての能力は魔法使いと同等、もしくは上回るというレベル。現代で魔術師として比べるなら最強で、対人間では最大最悪の戦果を上げるサーヴァント。しかし大抵のサーヴァント、特に三騎士のクラスに召喚されたものは対魔力を備えているため、魔術が主な攻撃手段となるキャスターは全サーヴァント中最弱と言われる。そのため、策略を巡らして着実に力を蓄えている。   正体はギリシャ神話に登場する裏切りの魔女メディア。宝具は裏切りの魔女である自身の象徴が具現化した、あらゆる魔術による生成物を初期化する短剣である対魔術宝具「破戒すべき全ての符(ルールブレイカー)」。自身を召喚したマスターと性が合わず、下らぬ命令で令呪を消費させ殺害した。その後、現界を保てず消滅してしまう危機を葛木宗一郎に救われた。現在のマスターである葛木に寄せる想いは、単なるマスターとサーヴァントの関係以上である。  柳桐寺を自分の神殿とし、街中の人々から生命力を吸い上げて自分の魔力にしている。また、アサシンを召喚して正規のマスターとなるはずだった人物からサーヴァントの権利を奪い(生死は不明だが殺害したと思われる)、アサシンを召喚している。...

龍之介が遊び混じりで行った儀式により、はからずも呼び寄せてしまったサーヴァント。  龍之介には「青髭」や「旦那」と慕われる一方、キャスター自身も独特の世界観を持つ龍之介に対し敬意を評している。殺人に対し異常な美学や行動様式を持ち合わせており、その贄を材料にして吐き気を催すような工芸品を創作している。  真名は英仏百年戦争のフランス軍の元帥、ジル・ド・レェ。セイバーのことを、生前共に戦ったジャンヌ・ダルクと錯覚し、彼女の記憶が改竄されていると思い込んで彼女を付け狙う狂人。マスターの龍之介共々正式な魔術師ではないため、自分たちの存在を一般に隠そうともせず、児童の誘拐・殺人などの凶行を繰り返す。そのため監督役の璃正から危険視され、各マスターに討伐の対象とさせられた。  宝具能力に特化した召喚魔術師(サモナー)で、宝具「螺湮城教本(プレラーティーズ・スペルブック)」を持つ。それそのものが魔力炉となっているために、そもそも魔術師でないキャスターでも魔術(深海の水魔の類の召喚・使役など)の行使が行える。さらに、召喚した怪魔が倒されても、その血肉を魔力に還元し、再び召喚、即ち無限に召喚し続けることが可能。  未遠川にて人目も憚らずに巨大な「海魔」を召喚、自身は「海魔」の体内に潜り、聖杯戦争そのものを無為に帰そうとする。セイバーの「約束された勝利の剣(エクスカリバー)」によって海魔もろとも消滅する間際、かつて一人の騎士であった自分を思い出し、涙した。...

イリヤスフィールと契約した狂戦士の英霊。身の丈2m半ばを超える巨漢。巨大な岩の剣を軽々と振り回す。第五次聖杯戦争で召喚されたセイバーが最優のサーヴァントなら、バーサーカーは最強のサーヴァントと評されており肉弾戦では敵無しとされる。バーサーカーのクラスの固有スキルである「狂化」により、理性や一部の技術を失う代償に能力が引き上げられており、その破壊力は圧倒的。通常バーサーカーのクラスは制御や維持の難しさから、「弱い」英霊を狂化し能力を高めて使役するが、今回のバーサーカーは元の英霊としての格も非常に高く、剣を叩きつければ衝撃で乗用車が跳ね上がる、地面が陥没するなど手のつけられない怪物となっている。狂化してなおマスターであるイリヤを護ろうとする描写がある。   正体はギリシア神話における大英雄・ヘラクレス。神の祝福(呪い)によって肉体そのものが常時発動型宝具「十二の試練(ゴッド・ハンド)」と化している。この宝具はBランクに満たない攻撃を無効化し、十一回までの自動蘇生を行うことができる。さらに一度受けた殺害方法では二度と殺せないため、完全に倒すにはAランク以上かつ12種の攻撃か、強力な一撃で複数回殺す必要がある。...

"Heaven's Feel"シナリオのみで暗躍する真の暗殺者の英霊。直接的な戦闘能力では他のサーヴァントに劣る分、暗殺者としての特殊能力を駆使して戦う。   真名はハサン・サッバーハ。山の翁、アサシンという言葉の語源となった人物である。ただし、この「ハサン・サッバーハ」とは特定の個人ではなく、その名を継いだ歴代の山の王たちから成る英霊候補の亡霊の群れを指しており、本来なら毎回の聖杯戦争においてアサシンのサーヴァントには、19人いる「ハサン・サッバーハ」のうちの1人が召喚される。  "Heaven's Feel"シナリオ開始後まもなく、間桐臓硯により、アサシンとして現界していた佐々木小次郎の肉体を利用して召喚された。召喚当初は知性も低くたどたどしい口調だったが、ランサーを破ってその心臓を取り込んだことで知性と能力が強化された。心臓からランサーの人格の影響を受けており、そのためか認めた主に対しては厚い忠誠心を見せる。  戦闘力は強化されても他のサーヴァントに比べれば劣るのは変わらず、愛用するダークという投擲用の短剣を使った付かず離れずの戦法を取る。宝具は相手の本物の心臓と共鳴する偽りの心臓を作り、それを握りつぶすことで相手を呪い殺す右腕「妄想心音(ザバーニーヤ)」。 ...

第八のクラス「復讐者(アヴェンジャー)」のサーヴァント。バゼットと契約している。真名はアンリマユ。なお、アンリマユ自体は既に前作で違った姿で登場している。今回の事態の「核」に位置する人物。少年の姿で、全身に「この世全ての悪」を表す刻印がなされている。  性格は青臭いものの基本的に凶暴で、殺人衝動を持ち この世全ての悪を肯定する反英雄。他のサーヴァントのように名を馳せた英霊でもなければ、真名通りの神でもない。古代のある村で、人間の身勝手な願いによりその身にあらゆる悪業を背負わされ、人間としての名を呪いによって世界から消され、悪の化身「アンリマユ」として蔑まれ疎まれ続ける中で「そういうもの」になってしまったただの人間である。  そのため、武芸に秀でた訳でも魔術や特殊な能力に優れる訳でもなく、能力はあくまで普通の人間の水準にすぎない。自称するところによれば「世界中の伝承を見渡してもオレより弱い英霊は存在しない」最弱の英霊。しかし、理由や詳細は不明だが、英霊をも凌ぐ超人であろうと「人間が相手なら世界最強」(同時に「速度において犬と蜘蛛には敵わない」と発言しており、これは死徒二十七祖のプライミッツ・マーダーとO.R.Tの暗喩だと思われる)。使用武器はソードブレイカーのような「右歯噛咬(ザリチェ)」と「左歯噛咬(タルウィ)」。  宝具は自身が受けた傷を傷つけた相手の魂に一度だけ写す「偽り写し示す万象(ヴェルグ・アヴェスター)」。使いどころの難しい(軽いダメージの時に発動させても大した効果は望めず、かといって死亡してしまえばそもそも発動自体が不可能なので、瀕死の重傷を受けた状態が最も効果的となる)宝具であるがバゼットの戦闘術並びに彼女の宝具との相性は抜群に良く、無数の繰り返しの中でついにはセイバーをも破る決め手となる。...

Fateシリーズに登場するサーヴァントで召還したいやつランキング

聖杯戦争を戦い抜くために一番有用そうな英霊を教えてください!
次の攻略の参考にします!
開催状況 開催中
開催期間 2012年11月22日 00:00 〜
無期限
カテゴリー カルチャー > ゲーム
投票権利者 Twitter Facebook
投票総数 351
候補の追加・編集 すべてのユーザーに許可
投票できる回数 3
再投票
作成者 非公開
公開日時 2012年11月21日 19:05
最終更新日時 2017年03月09日 20:50
  • アサシン(佐々木小次郎)

    燕返しがすごい!!
    Sin Kokuさん
  • アサシン(佐々木小次郎)

    FGOでのコロシアムの活躍がすごかった…
  • アサシン(佐々木小次郎)

    農民イケメン
    tyocohazaさん
  • ライダー(メドゥーサ)

    ライダー姉さんが一番可愛い
    tyocohazaさん
  • ランサー(クー・フーリン)

    兄貴はいつでもイケメン
    tyocohazaさん
  • セイバー(アーサー・ペンドラゴン)

    ギルガメッシュが慢心しなければこの方が続くのは間違いがない。
  • アーチャー(ギルガメッシュ)

    公式が慢心しなければ最高と断言しているから
  • アーチャー(ギルガメッシュ)

    愉悦!!!!!!!!!

この投票板を見た人はこんな板も見ています

  • 『中ニ病でも恋がしたい!』人気投票ランキング

    『中ニ病でも恋がしたい!』人気投票ランキング

    開催期間 |
    2012.10.30 - 無期限
    read more...
  • 野球漫画ランキング!!

    野球漫画ランキング!!

    開催期間 |
    2012.12.27 - 無期限
    read more...
  • バンプオブチキン(BUMP OF CHICKEN))楽曲人気ランキング投票

    バンプオブチキン(BUMP OF CHICKEN))楽曲...

    開催期間 |
    2012.10.04 - 無期限
    read more...
  • カゲプロキャラランキング

    カゲプロキャラランキング

    開催期間 |
    2014.03.27 - 無期限
    read more...
  • 【ジブリ飯】もっとも美味しそうなジブリに出てくるごはんランキング

    【ジブリ飯】もっとも美味しそうなジブリに出てくるごはんラ...

    開催期間 |
    2012.12.09 - 無期限
    read more...
  • 「劇場版 クレヨンしんちゃん」最高の作品を再確認する投票板

    「劇場版 クレヨンしんちゃん」最高の作品を再確認する投票...

    開催期間 |
    2012.11.19 - 無期限
    read more...

この板へのコメント

  • コメントはまだありません。

コメントを残すには、ログインしてください。

  • シンセVSロック どっち派? 国民調査
  • sasakure.UK『トンデモ未来空奏図』全曲公式人気ランキング
  • ゲンロンサマリーズ
  • アニメ映画「ねらわれた学園」キャラクターランキング
  • 電子工作コンテスト2012 応募作品インターネットファン投票

ソーシャルアカウントをフォローすると
最新のランキング情報がチェックできます!