開催終了
シャッフル
18votes
  • tw
  • fb
開催は終了しました

<第一次ノミネート作品>  ◯きゃりーぱみゅぱ・・・よめない・・・と思っているうちにいつの間にかすらすら言えるようになるほど有名になったきゃりーぱみゅぱみゅ。ちょっと奇抜なだけでしょ?と侮ってはいけない!!! 中田ヤスタカという強力な味方をバックにつけた黒船なのだ!!! 和製ガガと言われるのもこりゃしょーがねーなと思わせる秀逸な曲がいっぱい!! 「こんな流行りもの聞かねーぜ」と思っている人は損をしているかも!?!?!? (TSUTAYA亀岡店 / 村山 北斗)  ◯2012年上半期、予想外の人気! 大賞早くもゲット? (山野楽器営業戦略部 / 中島 光英)...

<第二次ノミネート作品>  ◯変幻自在に世界観を変えながら展開していく楽曲たちが本当にドキドキと興味深いandrop。でも、同時にとんでもなくキャッチーで、すとーん!と入り込んでくるのが彼らの凄いところ。 今作もドキドキしながら聴きました。 彼らの表現したいもののスケールの大きさを、作品を出すたびに感じます。 とんでもない世界をみせてくれるバンドであると、また期待が確信に変わりました。 10代の時に出逢いたかった、と思う。人生変わっちゃうんじゃないかな。(玉光堂新さっぽろ店 / 原田 育実)  ◯バンドでボーカルがハイトーン、というのは最近の主流かもしれないけど、andropはちょっと違う。 パンキッシュでも打ち込みでもしっとりした曲でも、そこに光が舞い降りてくるような透明感。やわらかさと捻りと鋭くドキリとさせられる歌。思わず手に取りたくなるパッケージのセンスも素敵です。(山野楽器 特販課 / 下司 知愛)...

<第一次ノミネート作品>  ◯どアーバン歌謡な超名曲“Limited addiction”を含む、東京女子流2ndアルバム!ローティーンアイドルとは思えないクロさで、ナメてかかると火傷必至!(TSUTAYA西院店 / 森田 一誠)  ◯本格的なブラックミュージック+良質なJ-POP!まだ子供の声で、この完成度の高い音をバックに歌いこなせてる事を考えると、本気で末恐ろしいアイドルだな…と思いました。引き込まれてしまいます。(新星堂立場ヨーカドー店 / 渡辺 弘平)...

<第一次ノミネート作品>  ◯ダントツで上半期に聴いたアルバムである事が推薦理由です。メジャー1発目に相応しい、全曲素晴らしい作品。尾崎世界観の世界観がまんま表現されていて、若干生々しい部分も含めて、普段の生活に重なったりして、共感も出来るし、純粋にメロディーが抜群に良かった。何度聴いても飽きない、中毒性のあるアルバム。(スクラム大河原店 / 佐藤 愛)  ◯聴いたら最後、もうクリープハイプの世界観にどっぷり。歌ってる事がリアル過ぎて、生々しくて、自分の毎日と重ねて、なんだか泣けてくる。うまくいかなかったり、もどかしかったり、そんな僕らの今を代弁してくれてるような気がしてならない。クリープハイプの音楽は痛いほど心に突き刺さる。でも色んな意味で優しく包んでくれてる。そんな気がする。(タワーレコード名古屋パルコ店 / 仲伏 洋史)...

<第一次ノミネート作品>  ◯混沌とした今の時代にあって、あっという間に話題を浚いこれほどまでに幅広い層のリスナーを釘付けにしたことに、ただただ感嘆。この求心力は圧倒的です。(フタバ図書サウンドTERA福岡東店 / 大畑 亨)  ◯「某動画共有サイトでの再生数が2000万回超え」「ボカロP」… なんとなくのイメージで自分の聞く音楽の幅を狭めていませんか? そんなアナタに全力でおすすめ! 21歳の若き才能に度肝を抜かれるハズ!付属のDVDも必見です!(照屋楽器店 / 安海 めぐみ)...

<第二次ノミネート作品>  ◯BiSが唯一無二のグループである事を証明した2012年の名盤としてふさわしいクォリティ。ROCK好きなリスナーなら1曲は『ニヤッ』っとしてしまうスパイスが全編にちりばめられており、捨て曲無しでヘビーロテーションできる作品に仕上がっている!CDショップ大賞にノミネートされて当然!(新星堂ONLINE / 西 高徳)  ◯タバコ。釘バット。囚人服。全裸。R指定。アイドルグループのキーワードとしてはありえないこれらをアリにしているのがBiSなのです!そこらへんのロックバンドなんか蹴散らしてしまうほどのラウドさとエモさが炸裂しまくった名盤中の大名盤!2012年最強のロックアルバムはコレです!! (タワーレコード香椎浜店 / 石野 克典)...

<第二次ノミネート作品>  ◯今、一番ノリに乗っている、脂が乗り切ったオオカミたちが放つフルアルバム!一曲目からぜひ爆音で聴いてもらいたいアルバムです!ライブで聴くと、このアルバムの凄さが分かります。(HMVパークプレイス大分 / 佐藤 渚)  ◯またまた狼に洗脳されました!とにかく攻撃的でカッコいいサウンドだった1stからメロディアスな疾走感はそのままで POP感が強まりより聞きやすいアルバムになってます。ゴリゴリの英語歌詞のみならず、日本語詞のバラード調の曲や、ラップを加えたりと多彩な引き出しで驚かされ そして全てがカッコいい!!オススメは「mash up the DJ」「FROM YOUTH TO DEATH」「Get Off of on My Way」。毎回アゲアゲで超~盛り上がるLIVEにまたいきたいです。(ブラスメディアコーポレーション TSUTAYA RECORDS バイヤー / 山本 誠)...

<第一次ノミネート作品>  ◯今年もモチロン押すぜー!andymori♪ 「ベースマン」「光」「クラブナイト」など名曲も満載!! 今までの作品と比べるととにかく明るい! 「光」の名の通りの明作(めいさく)である。(フタバ図書GIGA広島駅前店 / 前岡 忠広)  ◯まさにロックンロールはファンタジー。小山田さんがいう「君」は彼女だったり家族や友達や音楽仲間、そしてまさにアルバムを聴いてる私達へむけて、僕達私達みんなandymoriなんだよって両手をひろげて歌ってくれているかのようで、小山田さんの人柄がたっぷり溢れる一枚。光というタイトルがこれほどに似合う音楽はandymoriにしか鳴らせません。大好きなアルバムです。(タワーレコード名古屋パルコ店 / 菱田 早希子)...

<第一次ノミネート作品>  ◯本物のまじりっけ無しの日本語ラップが、初めてポピュラリティーを持った形で届けられた、ヒップホップ界から日本の音楽シーンへの贈り物。(ローソンHMVエンタテイメント商品バイイング部 / 馬場 洋弥)  ◯多くの人に聴いてもらいたいラップアルバムの登場だ。トラックは、USモノをよく聴く僕でも単純にカッコいいと思えるし、日本的情緒もそこかしこに感じさせる。主役のラップも、緩急自在に展開するフロウの響かせ方が見事としかいいようがなくクセになる。リリックにも独特の感性が光っていて、現代(いま)の若者の代弁者たりえる繊細さが秀逸だ。HIP HOPは敷居が高くて…なんて人にも聴いてもらいたい新世代のMC、SALUに日本語ラップの次なる一手が垣間見える思いだ。これぞ2012年のクラシック!!(ブックセンター湘南 佐沼店 / 菅原 友博)...

<第一次ノミネート作品>  ◯オルタナティヴな匂いを残しつつコンサバである(逆でもよい)。しかも両サイドで高い評価を受けている稀有な存在。名盤とはこういうモノを指すと思う。(mona records / 行 達也)  ◯今年の夏、いやこの先ずっと夏の終わりに聴きたくなる大切な一枚。もちろん夏だけじゃなくてもOK! (BOOKLAND / 中原 拓也)...

<第一次ノミネート作品>  ◯昨年、松山ライヴに駆けつけたら終わっていた、という悲劇を乗り越え(涙)、やっと念願叶った5月。体感して分かる、売れ続ける理由。爆音で聴こう!(デュークショップ松山店 / 福島 和代)  ◯前作『SEEDS OF HOPE』が全国各地で爆発的大ヒットを記録中の湘南発レゲエパンクバンドSiMの前作を超えたミニ・アルバム。パンクあり レゲエあり スカあり ビートポップあり メタルあり .... SiMのように攻撃的リリック・反骨心溢れる精神性やその姿勢でそれを体現するバンドは貴重な存在。その目で、耳で、体で、心で、触れた瞬間に確信するはず!今年最大の台風の目!!(タワーレコード商品本部 / 岩下 好則)...

<第一次ノミネート作品>  ◯クロスオーヴァー・ジャズ・ユニット、ジルデコの結成10周年記念リリース第一弾のアコースティック・ミニ・アルバム。ミニアルバムとはいいながらも、聴きごたえは十分。アコースティックになったことで、元々深みのあるサウンドはさらに深遠な表情を見せ、chihiRoさんの声の美しさ、歌の巧さを改めて実感させる。そのchihiRoさんが実兄の結婚式で披露したという『I say』は感動的な名曲です。(HMVイオンモール与野 / 伊藤 威明)  ◯アップテンポなジャジーさは抑え、アコースティックでしっとりとした“大人の歌モノ”な一枚。声の温かみと美しさ、楽器の響きや音色がまろやかに溶け合い、穏やかな心地よさで満たされます。(山野楽器 特販課 / 下司 知愛)...

<第一次ノミネート作品>  ◯所謂アイドルに抱くようなイメージ・概念を根本からひっくり返すようなクオリティの高い楽曲と、いつでも全力投球なライブ活動で培ってきたパフォーマンス・スキルの高さが目一杯詰め込まれた渾身の一枚。(ローソンHMVエンタテイメント商品・販促本部メディア・販促企画部 / 小松田 啓)  ◯アイドルという枠組みじゃなく、ここ10年の邦楽ロック・アルバムとして最高峰。確かな歌唱力、伝わりやすい歌詞、随所に散りばめられたロックンロールへの憧憬が愛らしく素晴らしい。これぞメイド・イン・ジャパンのロックのお手本。最近の邦楽に辟易している音楽ファンにぜひ聞いてほしい。(ローソンHMVエンタテイメント 本社 / 古藤 大輔) ...

<第二次ノミネート作品>  ◯浮遊感がありながら、存在感もあって、ヘッドホンで聴くと本当に自分に向って歌いかけてくれているようなところが魅力だと思います。タイトル通り、眠れない夜に聴きたい、深みのあるアルバムです。(新星堂東京ドームシティラクーア店 / 青木 由紀子)  ◯心の奥底に呼びかけるような唯一無二の歌声と独特な世界観が美しく近年稀な存在だと思ったので。(ミュージックプラザインドウ / 相原 真子)...

<第二次ノミネート作品>  ◯そもそも今のJ-POPという確立されたジャンルに本作(というか彼ら)を入れてしまってよいのだろうか。そんな提起をもさせる傑作。POPでファンタジーな世界。甘く柔らかなヴォーカルが心地いい。それとは対照的な、現実的且つ哲学的な歌詞が、何とも不思議にマッチしていて怖いくらいに美しい。「キャッチーだから残る」のと同時に、「発信する内容とその表現の鋭さ」が、この作品を手にとる者=聴き手が虜になる理由なのだろう。(HMVアトレ目黒 / 八重樫 幸祐)  ◯1度、準大賞を取ったミュージシャンに入れるのはどうかとも思いましたが...... やっぱりこのキラキラとしたメロディ・センスと、フワッとした中に切れ味のある歌詞の良さは他に類をみません。メジャー移籍後の1枚目アルバムでここまで作ってくるクオリティの高さにも脱帽です。(新星堂錦町ヨーカドー店 / 佐藤 淑)...

<第二次ノミネート作品>  ◯こんなにも奇跡的で希望と明るい未来が見えるアルバム、他にはない! 現実離れした世界が、現実になってしまったあの日。まるであの日のことを歌ったかのようだけど、それを嘆き悲しむわけではなく、前向きにそこはかとなくポップに歌ったひとつの物語。まさにカクバリっていう心地良い音に、ゆられゆられたあとの胸の高鳴りはとめられません!感動と興奮をぜひ!(タワーレコード名古屋パルコ店 / 仲伏 洋史)  ◯ceroの音楽を聴くと、なんとも言えない至福感に包まれます。アルバムを聴いた後、ライブをみた後は、1本の映画を観終わったような感覚が自分の中に訪れます。 「My Lost City」は今年一番たくさん聞いたアルバムで、『Contemporary Tokyo Cruise』は一番たくさん聴いた曲です。メロディもアレンジも最高。(TSUTAYA本部 / 高橋 沙耶香)...

<第二次ノミネート作品>  ◯こんなに胸に響いてくる歌は久しく聴いていない。シンプルな弾き語りからアーバンメロウなものまでサウンドは様々ですが、根底にある圧倒的な“うた”の力に心奪われました。(タワーレコード高松丸亀町店 / 西村 淳)  ◯心ふるわせる歌声と美しいメロディ。音楽の本来の姿をこの作品に見たような気がする。湘南のビーチで観たライブはリハの段階から涙が止まらなかった2012年夏の想い出。(新星堂 商品部 / 吉田 美織)...

<第二次ノミネート作品>  ◯何気ない日々に流れる何気ない日々を彩るback numberのBlues。 苦しくて切なくてでもなんだか胸がじんわり温かくほっこりするblues。 たまにはバックナンバー引っ張り出して振り返るのも悪くない。そう思わせてくれる素敵なALBUMです。(新星堂名古屋店/倉田 麻衣)  ◯じわじわと人気がでてきたback number!どこまでも女々しい歌詞に、なんだかきゅん!としてしまう。なんでもない日になんとなーく聴いて、思いっきり幸せをかみしめたい!(HMVイオンモール船橋 / 鈴木 茉利子)...

※「All That We Have Now」 Fear, and Loathing in Las Vegas  <第二次ノミネート作品>  ◯今年一番印象に残っているのは、予約告知の前でアルバムの発売を初めて知った男の子の「わぁお!」って思わず叫んで友達を呼んじゃった声かな?? 初めて知る音楽に出逢ってもらうのもCDショップであるけれど、自分の好きなアーティストの新譜の発売を思いがけず知るのもCDショップであると思う。そして、新譜出るのを楽しみに待って、店頭にCDが並ぶのを見に行くのも楽しい。そんな事を改めて思わせてくれたのがこのアルバムでした。下手な説明なんかより、新譜を聴く前に「わぁお!」と既に言わせた事実。これこそが、まさしくこのアルバムを更に聴いて欲しいと思う理由なのです。(HMVイオンモールナゴヤドーム前 / 戸谷 亜由美)  ◯トランス、メタル、ハードコアなどのコアジャンルを組み合わせ、更に凄くポップにしてる。 それがENTER SHIKARIと違った方法論ではないかと。音は違うけど、昔THE MAD CAPSULE MARKETSが示した音楽と似た感覚。更に彼らの場合は一曲一曲の音の展開が読みにくい。ある意味、ヒャダインがつくる音楽のような転調マジック。そこがクセになって何度もリピートしちゃう作品。(TSUTAYA RECORDS本部 / 井手尾 直樹) ...

<第二次ノミネート作品>  ◯とにかくかっこいい!!この一言につきます。 そしてまずはライブを見て欲しいバンド! はっきり言って、のび太のギャップはズルいですww 独特の歌詞は意味があるのかないのか…でも雰囲気がある。かっこいい!と思わせた者勝ち的なw 洋楽・邦楽の垣根をなくす様な、意外と幅広い年齢に支持される音楽なんじゃないかなと。 日本語詞の曲ではほっこりさせたりして、またギャップにやられちゃうんですよね。バラエティ豊かなアルバム。 こういうバンドが出てきて、すごく頼もしいなと思ってます!(スクラム大河原店 / 佐藤 愛)  ◯弱々しい印象のボーカルのび太が放つ歌声は一聴すると少女のようでもあり、かつパワフルであり、そしてなんともセクシーであり、見た目とのギャップにまんまと心臓を射抜かれてしまう。そしてこう叫びたくなるのである。「のび太のくせに!」(新星堂イオンタウンおゆみ野店 / 河野 真規子)...

第5回CDショップ大賞予想板!!

第二次ノミネート作品も発表され、候補の20タイトルが出揃いました!

もうすでに投票されてる方もいるかと思いますが、ここでまた投票して、大賞を予想してみましょう!!

この板では第一次、第二次ノミネート作品を合わせた中から3票まで投票できます。再投票もできます。

期間は1月いっぱいです!どんどん投票してください!

◯CDショップ大賞ホームページ
http://www.cdshop-kumiai.jp/?page_id=193
開催状況 開催予定
開催期間 2013年01月10日 14:00 〜
2013年02月01日 00:00
カテゴリー カルチャー > 音楽
投票権利者 Twitter Facebook
投票総数 18
候補の追加・編集 すべてのユーザーに許可
投票できる回数 3
再投票
作成者 非公開
公開日時 2013年01月10日 13:06
最終更新日時 2013年01月13日 04:55

この投票板を見た人はこんな板も見ています

  • 黒子のバスケ「キセキの世代」キャラ人気投票

    黒子のバスケ「キセキの世代」キャラ人気投票

    開催期間 |
    2012.12.08 - 無期限
    read more...
  • 【ジブリ飯】もっとも美味しそうなジブリに出てくるごはんランキング

    【ジブリ飯】もっとも美味しそうなジブリに出てくるごはんラ...

    開催期間 |
    2012.12.09 - 無期限
    read more...
  • 男性声優ランキング!!

    男性声優ランキング!!

    開催期間 |
    2015.01.20 - 無期限
    read more...
  • Fateシリーズに登場するサーヴァントで召還したいやつランキング

    Fateシリーズに登場するサーヴァントで召還したいやつラ...

    開催期間 |
    2012.11.22 - 無期限
    read more...
  • クオリティの高いフィギュアランキング

    クオリティの高いフィギュアランキング

    開催期間 |
    2012.09.29 - 無期限
    read more...
  • テンションがくっそアガるアニメソングランキング↑↑↑↑↑

    テンションがくっそアガるアニメソングランキング↑↑↑↑↑

    開催期間 |
    2012.12.29 - 無期限
    read more...

この板へのコメント

  • コメントはまだありません。

コメントを残すには、ログインしてください。

  • シンセVSロック どっち派? 国民調査
  • sasakure.UK『トンデモ未来空奏図』全曲公式人気ランキング
  • ゲンロンサマリーズ
  • アニメ映画「ねらわれた学園」キャラクターランキング
  • 電子工作コンテスト2012 応募作品インターネットファン投票

ソーシャルアカウントをフォローすると
最新のランキング情報がチェックできます!