開催終了
シャッフル
77votes
  • tw
  • fb
開催は終了しました

優勝候補筆頭である。  これはBF-星影のノートゥングが発売されて間もない頃に起きた事件であった。 彼は黒い旋風を発動しながらノートゥングをシンクロ召喚、BFを追加召喚後に手札からBF-突風のオロシを特殊召喚し、ノートゥングとオロシを素材としてBF T-漆黒のホーク・ジョーをシンクロ召喚、さらにホーク・ジョーの効果でノートゥングを蘇生した。  やれやれ、展開もここで終わりか…と思いきや、なんと彼は再びノートゥングの効果でさらにBFを追加召喚してきたのだ。  私は慌てて静止した。 「待て!それって1ターンに2回も使えんのか?天枢とかと同じような感じで無理なんちゃうか?」  しかし、彼は言う。   「いや、できるってどこかで見た」   どこかで見たならば仕方がない。そういう裁定であると納得するしかない。なにせ、ノートゥングの使用者は彼なのであるし、当然この場のおいてBFに対して一番見識を持っているのも彼である。それならば、彼の判断に従うほかなかったのである。   そして。そのまま死者蘇生やらなんやらでノートゥングを使い回されゴリラされて私は殺された。   しかし、それでも納得できなかった私は自宅に帰って裁定を調べ直したのである。  その結果がこれである。...

またもや彼は窮地に立たされていた。  残りライフは100。  アニメでなら「鉄壁」などと呼ばれ、主人公の勝利が確定するようなシチュエーションだが、現実となるとそうはいかない。  彼はこの状況を打開するにはどうするべきか、思考を張り巡らせた。 あれでもない、これでもない…長考の末に、彼は一つの結論に達したようだ。    「ゼピュロスの効果発動!」    彼はゼピュロスの効果に400バーンが付与されていることを失念しており、そのまま自滅した。...

《暗黒界の騎士 ズール / Zure, Knight of Dark World》   通常モンスター  星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守1500  暗黒界でその名を知らぬ者はいない、誇り高き騎士。 決して弱き者に手を下す事はない。

彼は窮地に立たされていた。  手札にはモンスターはおらず、神の宣告と死者蘇生のみ。 そして、彼がトップで引き込んだのは………  《闇の誘惑》  彼は神の宣告と死者蘇生を伏せて、闇の誘惑を発動した! そして彼が引き込んだのは………  《BF-極北のブリザード》と《BF-残夜のクリス》!!  彼はすぐさまブリザードを除外し、クリスを通常召喚した。 相手は何も罠を発動してこない!勝てる!! 勢いづいた彼はさらにこのターン伏せていた死者蘇生を発動して、墓地の《BF-疾風のゲイル》を特殊召喚した。  しかし、相手はここで《激流葬》を発動してきたのだ。 クリスだけは生き残るものの、この劣勢では彼の敗北は決定的だ。 何は策は無いものか…と彼は自らの伏せを確認し、何かを閃いたかのようにこう宣言した。    「あ!神の宣告発動!!」    ここで、マスタールール3に記述されている罠カードの説明を引用して筆を置く。   『罠カードの使用手順は、基本的に一度魔法&罠ゾーンに伏せなければならず、セットしたターンで発動することはできません。それ以降はどちらのターンでも発動できるようになります。』 ...

彼のランク4デッキを借りていた時のことである。  こちらは先行。彼のメインデッキに複数枚のカゲトカゲとカメンレオンが投入されていることを把握していた私は、この状況ではキングレムリンを立てて後続を確保するのが賢明であると考えた。そして、私はレベル4のモンスターを二体並べてキングレムリンをエクシーズ召喚—————するはずだったのだが、なぜだかエクストラデッキにキングレムリンがない。  私が彼に「キングレムリンはどこだ」と問うと、彼は答えた。   「あ、キングレ抜いた」   私はその返答を受けてパニック状態になり、ガガガガンマンを立てて800バーンを与えてターンを終了した。...

彼とのランク4デッキとデュエルしていた時に事である。彼は1ターン目にゴブリンドバーグを召喚して効果の発動を宣言した。私はすかさずエフェクト・ヴェーラーを発動してランク4モンスターの降臨を阻止した。  そして、回ってきた私のターン。棒立ちになったゴブリンドバーグに攻撃すると彼は言った。  「ダメージステップいいですか?」  何だ?ジェム・マーチャントでも発動する気かと思いながら仕方なくその宣言を受け入れると、彼は言った。  「オネスト発動で」...

これは私が彼の青眼デッキを借りていた時のことである。  私は青き眼の乙女の効果を使用し青眼を特殊召喚した。ここでシンクロ召喚を試みるも、彼のエクストラデッキに蒼眼の銀龍が入っていない。そのことについて彼に問うとこう言った。  「あ、入れてない」  棒立ちになった乙女は次のターンにライトニングに殴られ5000ダメージを受けて敗北した。  ...

彼はE・HERO スパークマン2体をペンデュラム召喚した!レベル4のモンスターが2体…来るぞ!遊馬!  現れたのは外神ナイアルラ。  さらに、その上から外神アザトートも現れた。  これでこちら側のモンスター効果は全て封じられた。これはマズい…と思っていると、彼は外神アザトートのエクシーズ素材を一つ取り除いてこう宣言した。  「アザトートの効果発動!!」  ちょっと待て。いや、まさかとは思うが…私は念のために彼に言った。  「アザト―トは融合,シンクロ,エクシーズモンスターを全て素材にしないと破壊効果使えないぞ…?」  私の言葉を受けて彼は目線をテキスト欄に移して言った。   「知らんかった…」...

「デブリドラゴン召喚!効果なし!」彼は高らかにそう宣言した後、緊急テレポートを発動しサイココマンダーを降臨させた。そして、これは少し間を置いてこう呟いた。  「あっ…両方チューナーやん…」  ターンエンドを迎えると同時に素材にすらなれなかったサイココマンダーは静かに除外ゾーンへと消えた。...

@Taxi_nidaさんの常人には決して真似できない超高等プレイランキング

マーケティングコンサルタントであるダン・ケネディはこう語った。

「どんな状況にも通用する万能のルールなど存在しない。時にはルールを破ることがいい結果を生む場合もある」

遊戯王というカードゲームにおいても、ルールは存在する。時には公式事務局すらもルールがあやふやになってしまうこともあるが、ほとんどのプレイヤーはその難解なルールを自ら学び、実践に取り入れている。

しかし、そのルールを軽々と超越していく奇怪なプレイヤーが存在することもまた事実である。

その中の一人が"@Taxi_nida"である。

彼は何事においても"勝利"という結果に対して常に貪欲な姿勢を見せる。そして、その姿勢は時として"ルールを破る"という行為によって表に現れるのである。

もちろん、どのようなゲームにおいてもプレイで勝利を求めるのは当然のことである。そして、ダン・ケネディも言ったように、時にはルールすらも破ることでより良い結果を得られることもある。

しかし、その"ルールを破る"という行為は倫理に反する行為であり、時には咎められたり、晒し上げられたりすることがあるのもまた事実だ。

そして、"@Taxi_nida"はマンジュ・ゴッドでも指折り数えるのに手が足りなくなるくらいにルールを破り、その度に晒し上げられ、干されてきた。


だが、いくらそれを繰り返しても彼の勝利に対する貪欲な姿勢は変わらないのは、それらは彼にとっては一つの"プレイング"に過ぎないからである。


我々のように律儀にルールを順守しようとしている常人には決して真似できない"超高等プレイング"なのだ。


そこで、彼の膨大なプレイの中から人間でもなんとか指折り数れられるまでに抜粋し、ランキング投票を試みたいと思う。
開催状況 開催予定
開催期間 2016年05月02日 13:00 〜
2016年05月05日 00:00
カテゴリー 趣味・生活 > その他
投票権利者 Twitterユーザーのみ
投票総数 77
候補の追加・編集 作成者のみ許可
投票できる回数 3
再投票
作成者 Gninallman3
公開日時 2016年05月02日 10:58
最終更新日時 2016年05月03日 15:04
  • ズールの効果発動!!

    彼は私たちとは違う世界が見れるのだと思います まるで遊戯王の主人公たちです
    zoma1800さん

この投票板を見た人はこんな板も見ています

  • Your favorite Cafe in HCMC ♡

    Your favorite Cafe in HCMC ♡

    開催期間 |
    2016.09.16 - 無期限
    read more...
  • 母親あるある

    母親あるある

    開催期間 |
    2012.11.21 - 無期限
    read more...
  • 効果的なストレス解消法!

    効果的なストレス解消法!

    開催期間 |
    2012.02.10 - 無期限
    read more...
  • きのこたけのこ戦争をいいかげん終結させようぜ

    きのこたけのこ戦争をいいかげん終結させようぜ

    開催期間 |
    2012.02.25 - 無期限
    read more...
  • 移動手段として最も多い手段は?

    移動手段として最も多い手段は?

    開催期間 |
    2012.02.16 - 無期限
    read more...
  • 必見! 海外ドラマ人気ランキング決定戦!

    必見! 海外ドラマ人気ランキング決定戦!

    開催期間 |
    2012.12.04 - 無期限
    read more...

この板へのコメント

  • コメントはまだありません。

コメントを残すには、ログインしてください。

  • シンセVSロック どっち派? 国民調査
  • sasakure.UK『トンデモ未来空奏図』全曲公式人気ランキング
  • ゲンロンサマリーズ
  • アニメ映画「ねらわれた学園」キャラクターランキング
  • 電子工作コンテスト2012 応募作品インターネットファン投票

ソーシャルアカウントをフォローすると
最新のランキング情報がチェックできます!