【大阪桐蔭】川原嗣貴のWiki風プロフィール!父親も元高校球児だった!

芸能・エンタメ

大阪桐蔭高校3年の川原 嗣貴投手が

最後の甲子園ということで

どんな投球をするか注目されております!

今年の春の甲子園では先発では7回2失点の好投、

決勝の近江戦ではクローザーでセーブを挙げて

4年ぶり4度目の優勝に導いています!

余談ですが川原嗣貴投手のお父さんも

元高校球児として活躍されていました。

  • 川原嗣貴投手のプロフィールや球速球種
  • 川原嗣貴投手のお父さん
  • スカウトの評価

を以下にまとめました。

川原嗣貴(かわはらしき)プロフィール

生年月日 2004年6月30日
年齢 18歳
出身地 大阪府吹田市
出身中学 吹田市立千里丘中学校
身長 188cm
体重 86kg
投打 右投・左打
ポジション 投手
趣味 読書
好きな食べ物 中華料理

幼稚園年長時から軟式の野球を始め、

千里丘中時代は北摂シニアでプレー。

中学の時に関西選抜で台湾遠征に出場した。

川原嗣貴投手の球種はこちら

ストレート MAX148km
カットボール
カーブ
SFF
縦スライダー

父親も高校球児だった

父親の名前は川原宏一さん

奈良県立広陵高校(現大和広陵高校)出身

 

4番打者兼エースとして1985年のセンバツに出場されています。

甲子園では、1回戦で東海大五に4対0から逆転負けを喫しています。

その後プロ入りは無く

社会人として働かれています。

※顔写真はありませんでした

今後川原嗣貴投手が有名になれば

密着取材などで出演されるかもしれません。

実は川原の父・宏一さん(58)も

85年センバツに広陵(奈良=現大和広陵)の

エース兼4番で出場。1回戦で東海大五(福岡)に、

この日と同じ4―0から逆転負けを喫している。

スポニチから引用

スポンサーリンク

スカウトの評価

巨人
水野スカウト部長

コロナの影響で、練習や対外試合に

制約を受けながら迎えた大会。

パフォーマンスの向上が

難しい状況にあったと思いますが、

大阪桐蔭・川原は成長を見せました。

真っすぐに力があり、変化球も使える。

制球力も光りました。

DeNA

河原スカウティングディレクター
先輩の藤浪晋太郎に近いイメージで

体の線は細めでも将来性の高い大型右腕です。

昨秋はバラついていた制球が今春はまとまり

ストライク先行の投球ができていました。

カットボールが特に効果的でしたね」

中日

松永スカウト部長
上背を生かした角度と

変化球の使い方がうまいのが特徴です。

プロと考えた時には、

ストレートの強さがどこまで出てくるか。

体のサイズを考えれば

もっと強さが出てきてもおかしくはないと思います

ソフトバンク

稲嶺スカウト
ギアが上がったときに素晴らしい球を投げていた

まだまだ体も成長するし、いろんな可能性がある

日本ハム

大渕スカウト部長
川原(大阪桐蔭)は縦のスライダーがいい

まとめ

昨年より課題の制球も改善されてきたと

各スカウトが評価していますね

素人がいうのはあれですが

川原嗣貴投手の縦スラはプロでも通用すると思います!

ストレートと落ちる球種は

クローザーの王道ですが

先発で行くのかクローザーで行くのか

そこも楽しみなところです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました