【2022】台風14号(ナンマドル)日本列島縦断か?気象庁や米軍の予想進路まとめ!

リアルタイム・速報

台風14号(ナンマドル)が日本列島縦断のコースを

辿る可能性が高まっています。

当初の予想より発達し現在は中心気圧910hpaと

猛烈な台風まで成長しています。

2018年9月に近畿地方に風による

甚大な被害をもたらした

台風20号よりも強い勢力です。

特別警報級の台風になりますので

最新の情報をこまめにチェックしましょう!

スポンサーリンク

台風14号(ナンマドル)は非常に強い勢力のまま

鹿児島県に上陸しました。

避難情報など最新の情報をチェックし

身の安全を確保してください

【2022】台風14号(ナンマドル)の進路予想 9/19(祝)

当初の予想より、北寄りの進路+

台風の通過が早くなりました

陸地を通った為、勢力は975hpaまで

衰えたものの

暴風域を伴ってます。

油断はせず不要不急の外出は控えましょう!

【2022】台風14号(ナンマドル)の進路予想   9/20(火)

台風による雨や風は峠はこえつつあります

今回はどこの気象機関も

17(土)時点の予想が外れてしまいました

いかに台風の予想が難しいか分かります。

ですので防災グッズの用意や避難場所の確認など

日頃からできることは準備しておきたいですね!

スポンサーリンク

【2022】台風14号(ナンマドル) 気象庁進路予想 9/17(土)現在

言うまでもなく日本を代表する

気象機関の気象庁の予想です

気象庁かウェザーニュースを使っている方が大半ではないでしょうか?

アメリカ米軍台風警戒センター(JTWC)

日本時間

2022年9月17日午前9時の台風14号の予想進路図です

台風の通過時間は、Zを単位とする数字。

「17/00Z」と書かれています

これは「17日の0時00分」という意味です。

JTWCでは、「協定世界時(UTC = Coordinated Universal Time)」が使われています。

イギリスロンドンにあるグリニッジ天文台が基準

ですので「日本時間-9時間」です。

日本時間は9を足した時間なので、17日の午前9時になります。

赤い線は暴風域に入る可能性がある地域

形が独特ですよね!

KTSは中心付近の最大風速

単位はノット(約 0.514m/s)

Windy(チェコ)

 

気象サービス「Windy」は、チェコの企業が

世界中にリアルタイムで

天気予報サービスを無料で提供しています。

画面左下の赤い「▶︎」ボタンを押すと自動で日付が進みます。

隣の白いバーをクリックして頂くと

好きな日付まで進めることも可能です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は各国の予想が異なっていますが

日本の真上を通っていく予想は3社とも一致しています

不要不急の外出は控えましょう!

20日9時時点では

気象庁は予想がやや北寄りで岐阜県高山市付近

米軍は京都市の真上

Windyは岡山市付近と

かなりばらつきがあります

ただWindyの予想が当たると

速度が遅い分大雨の災害の可能性が

更に高まります。

最新の情報をこまめにチェックして

これからに備えましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました