【退団】T・チャットウッドのwiki経歴を調査!3.5億の大型契約も一軍登板なし

芸能・エンタメ

ソフトバンクのタイラー・チャトウッド投手(32)が

一軍登板なしで退団することが話題になっておりますね!

なんとチャットウッド投手は大型契約で単年3億5000万

活躍を約束された状態で今年ソフトバンクに入団しました。

米大リーグで52勝挙げている凄い投手なんです!

日本でいうとオリックスの山本由伸投手(通算48勝)が

メジャーに行くのと同等だと思います!

右肩関節炎の影響で状態が上がらず

ついに退団となってしまったチャットウッド投手

今回は主に経歴をまとめてみました

スポンサーリンク

チャットウッドプロフィール

名前 タイラー・コール・チャトウッド(Tyler Cole Chatwood)
生年月日 1989年12月16日
年齢 32歳
身長 183cm
体重 84kg
出身地 カリフォルニア州フォンタナ
職業 プロ野球選手
ポジション 投手(右投げ・右打ち)

経歴

●2008年レッドランズ・イーストバレー高等学校卒業

●2008年のMLBドラフト2巡目(全体74位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名

●2011年11月30日にクリス・アイアネッタとの

1対1のトレードでコロラド・ロッキーズへ移籍

●2012年は2度のマイナー落ちを経験、その際に胸筋を痛めて離脱した期間があり

シーズンオフにはイニング不足分を補うためにアリゾナ・フォールリーグに派遣された

●2014年7月にトミー・ジョン手術を受ける

●2015年1月14日にロッキーズと総額200万ドル+出来高の2年契約を結ぶ

●2017年オフにFA

●2017年12月7日にシカゴ・カブスと3年総額3800万ドルの契約を結ぶ

●2020年オフにFA

●2021年1月21日にトロント・ブルージェイズと300万ドルの単年契約を結ぶ

●2021年7月31日に自由契約となった

●2021年8月7日にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結ぶ

●2021年8月17日にメジャーに昇格

●2021年オフにFA

●2022年1月5日に福岡ソフトバンクホークスと3億5千万円の単年契約を結ぶ。

●2022年6月に右肩を手術

●2022年7月14日今期中の復帰は絶望的となり退団

通算成績

                                                  Wikipediaから引用

通算成績みるとやはりトミージョンのあとの

2016年がキャリアハイでした。

申し訳ないですが年俸3.5億の活躍しているかと言われたら

ちょっとあってないような気もしますが・・・

なんせソフトバンクは金満球団ですから(笑)

スポンサーリンク

退団の経緯

2022年5月に右肩関節炎を発症し、一時帰国し再来日

6月になっても状態が上がらずもう一度帰国し手術を決意

となると今シーズンははリハビリも必要になるので絶望的

単年契約もあり本日そのまま退団となってしまいました

余談ではありますが

トミージョン手術(肘)は何度もできますが

肩の手術は投手にとっては致命的で

野球界のレジェンド松坂大輔氏が代表例です。

2009年に右肩の疲労が原因で思うように投げれなくなります。

その後の成績は別人のようです。

ですのでチャットウッド投手も恐らく

厳しい戦いが強いられると思います。

スポンサーリンク

世間の声

https://twitter.com/catbase_no3/status/1547483000069242880?s=20&t=RjKQrnr7cOTrFjRcB1VRnw
https://twitter.com/akarinkaotan/status/1547478060479291392?s=20&t=RjKQrnr7cOTrFjRcB1VRnw

まとめ

やはり高額年俸ですので

厳しいお声の方が多いですね~

松坂大輔氏の中日時代のように

技巧派で復活してくれることを願ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました